So-net無料ブログ作成

現代のねずみ小僧?道路にたくさんのお金が舞っていました。 [お金]

6月21日のこと場所は北九州市小倉

社用車で後輩に運転させ走ってる最中

後輩が突然「うわっ! お金!」と叫びました。

座席を若干倒し気味で うとうとしていた私も後輩の声に呼応するかのようにムクリと起きると道路一面に千円札やら万札やらが風で舞っているではないか?

私が確認できたもので千円札、数十枚何枚か万札も。

satutaba.jpg

後輩が声をだして数十メートル走っていたことを考えるとまだまだあっただろう。

万札ばかりなら飛び降りてかきあつめるところだが、千円札がメインだったので「後輩がとまりましょうか!もどりましょうか!」の声に動じず、「行け」、止まるなと号令をかけてしまった。

交差点付近ということ、大半が千円だったこともあり、スルーしてしまったが、後から少し後悔をしてしまいました。

事件性のある金だったら嫌だなとか、先で事故車輌から飛び出したものか?とかいろいろと考えてしまいました。

数十年前に少し先の交差点で、陸橋の上からお札をばらまいた方がいるそうなのですが、その時は皆車を止めてお札をかきあつめていたそうです。交通は麻痺して大渋滞になったそうだ。

人生、めったにこんなことはないと思いますが私も近しい状況に遭遇してしまったわけです。

札束なら問答無用で飛び降りますが皆さんならどうします?

にしても千円札、万札何枚かでも拾っとけばよかった。

昼飯代が苦しい昨今、貴重なお金だがもし拾ったら警察に届けんといかんのかいな?

拾う立場ではなく、ばらまく立場になってみたいものである。


トピックス

 
自己都合と会社都合のからくり!-自ら会社を辞めても失業保険を長くもらうことができて、かつ、3か月の給付制限がなしになるケースと対処法-




タグ:お金
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。