So-net無料ブログ作成

アオリイカ!なんだこりゃ~ [釣り]

季節物、アオリイカの釣果がちらほらきこえてきた!

しかしながら、まだまだ接岸している場所も限られ、どこでも釣れるとは限らない。

エギング!・・・といきたいところであるがここはやはりヤエンで勝負だ。

ヤエン=アオリイカのイメージが大きいがコウイカも多いこの時期、ヤエンでゲットできるターゲットはアオリイカだけではない。

ヤエン

私が過去に釣ったものは

タコ、コウイカ、カミナリイカ、ヤリイカ、ヒラメ、スズキなどがある。

当然であるが、ヒラメやスズキはスレがかりである。

家を出たのが夜9時過ぎ、日頃から釣具のメンテナンスなどしない私であるがふと気になったことがある。

ヤエンあったかな?

確認するとなんと1本しかないではないか!

もちろん、全くロストせず2,3キロのアオリを数杯ゲットできることもあるが、今から向かう釣り場は魚影は濃いが岩礁帯も多くやっかいなポイントである。

1本では心もとない。

早速、近くの釣具屋にヤエン調達に向かう。

ヤエンは1本650円くらい~2,000円以上までいろいろあるが、この店の最安値は672円であった。

時間帯も考えたが実は同商品がライバル点で480円であった。

ヤエンなんて消耗品である。

同じ商品なら安いほうが良いと貧乏根性をだしてその店をあとにする。

車で15分ほど走るとライバル店へ到着。 

閉店! 。。

終わった・・・

実はこのライバル店の閉店時間は9時だったのだ。

ゴールデンウィークだからと何の根拠もなく、調べもせず出たとこ勝負でここへ向かった浅はかさを今更悔いてもしょうがない。

しかし、今から前の見せに戻っても閉店ギリギリで間に合うかどうかといったところであった。

エサは既にクーラーに入ってる。

決断するより他にない。

ちなみに私はアジをスーパーで調達する。

釣り人にあるまじき行為だと言われそうだが、元来、エサ釣りなどしない私にとってサビキでアジを釣り、そのアジでヤエンをするという習慣などない。

むしろ、スーパーのアジのほうが脂ものっておりアオリの食いが良いのである。

無謀なヤエン1本勝負開始である。

釣り場についてアジをぶん投げたあとドラグをフリーにし、タバコをふかしながら竿先に集中する。

開始から2,3分たったころ・・・

チキ・・チキチキ・・とゆっくりドラグが音をたてラインがでていく。

少しラインをまくとジーと勢い良く沖にアジをもっていく。

これは、まさしく大型アオリのエンペラの推進力だ。

しばらくやりとりしたあと、いよいよヤエン投入。

さお先を天に向かって思い切り突き上げ微妙にシェイクする。

アオリに到達したころゆっくりとフッキング。

グッ、ググ~!

かかった!すごい絞込みである。

よっしゃー!と思った瞬間、ラインテンションがなくなり軽くなる。

・・・・・・・・・・・

まさかのラインブレイクだった。

ラインに傷がはいっていたのだろう。

当然のことながらアオリはもとよりヤエンもロストしたのである。

開始より5分程度、いきなり終わってしまった。

皆さん、釣りにいく際は道具の確認とメンテナンスは絶対怠らないようにしましょう!

このあと、釣り継続となるか否か?

といいつつ、次回へ続く。



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 1

楽しく生きよう

お立ち寄りいただきましてありがとうございました。
またお立ち寄り下さい。
by 楽しく生きよう (2012-05-02 10:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。