So-net無料ブログ作成

ショックだぜ!f<バッタ売り> [オークション]

本日は晴天なり。

福岡県では本日、最高気温27℃をマークした。

大分では30℃を越したんだってさ。

昨今の異常気象と春を告げる菜の花のミスマッチがこのうえない。

CIMG2987.JPG

話は変わるが、先日釣具を整理していて使わない竿が多々あったので売ることにした。

トローリングロッドが2本、ジギングロッドが1本、シーバスロッドが1本、磯竿が2本の計6本である。

本来ならヤフオクで売るところだが、長尺物は梱包に手間がかかる。

過去、某メーカーのバスロッドが新品価格の3倍の値段で売れたこともあった。

ルアー1個が10万円で売れたこともある。

出品する側には不要でも、欲しい人には宝物。

それこそがオークションの醍醐味である。

かれこれ16年くらい前からヤフオクIDを取得し、こうした不要な宝物を多々売ってきたのだが、最近は女房がもっぱら落札専門で利用する程度でしばらく出品していなかった。

昨今、ヤフオクは国民にとってメジャーな存在となり、転売という手法で生計をたてている人もいる。

そんな中、ヤフオクというシステムを利用し、悪いことをする輩や詐欺が横行していた時期があった。

今でも0ではないはずだが。

久々に出品しようとすると10年前よりもかなり利用についてのルールがかわっており、落札手数料をとるだのなんだの、出品数に制限があるだのずいぶんと様がわりしている。

実は最近、2点ほど出品した。

商品はあえて控えさせていただくが、1品目は何故かなんの前ぶれも警告もなしに出品制限がかかり、入札者が多数いたにもかかわらず、オークションを中断させられ拘束された。

理由をたずねてもヤフー側はいかにもアルバイトが対応していると思われる、定型文をよこすのみで何の回答にもなっていない。

ガイドラインを何度も読みなおすがオークションルールに違反をしているところはないはずだ。

ヤフーに何度も嘆願し、理由もわからないままなんとか出品制限を解除してもらったのだが、プレミアム会員として毎月、上納金を納めているにも関わらず、理由も述べずこの傍若無人な振る舞いと仕打ちには我慢ならない。

ってなことで釣具はヤフオクで売らず、中古釣具店〇〇べりーへ持ち込むことにした。

トローリングロッドは実は私が買ったものではない。

ワンピースで折りたたみの利かないこの剛竿は兄がくれた(おしつけられた)ものである。

邪魔だったのだろう。

ジギングロッドとしては重すぎるし、ライギョロッドとしては重い割には頼りなくキャスティング向きではない。

だからといってショアジギングやシーバス、メバルなどには不相応な代物である。

しかも、ガイドはスチール製で若干錆びており、SICでもなければゴールドサーメットでもない。

ガイドをつけかえてリメイクすれば立派な竿にはなるだろうが、私にはこの竿を使うフィールドが思いつかない。

邪魔だ。邪魔すぎる。

⇒こんなにいいものではないが・・・

まぁ、捨てるにも面倒くさそうだし少しでも金になればいいどろう程度のノリでロッドを売りに行く。

さぁ、待望のプライスは、、

トローリングロッドその1・・・・・500円
トローリングロッドその2・・・・・100円
ジギングロッド・・・・・・・・・・・・3,300円
シーバスロッド・・・・・・・・・・・・800円
磯竿その1・・・・・・・・・・・・・・1,400円
磯竿その2・・・・・・・・・・・・・・査定なし0円

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6,100円

なんだとぉ~!

トローリングロッドは覚悟の上だが、その他の竿はいずれも購入時、数万円の竿であった。

使い倒していることもあり傷があったことも事実だが・・・にしても安すぎではないか?

物事はタイミングが大事である。

現在、製造中止になっている竿ばかりだが人気がある時期に売り飛ばしていればそこそこのお金になっただろう。全く使っていなくても時が過ぎれば価値はなくなると実感した次第である。(プレミアがつくものもあるが・・・)

皆さんも気をつけましょう。

いらないと判断したら即、売り飛ばす。

価値があがりそうなら我慢、我慢。

これ鉄則なり。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。